ワイン片手に海外ドラマ

仕事とワイン、時々オタク。

【イベント】海ドラカフェseason10に参加してきました

春の陽気に誘われて、寝てるか『ウォーキングデッド』を見てるかという休日を過ごしていました。今日はなんだか早起き出来て気分上々なので久々に更新してみようかな。

というわけで、この間参加したイベントレポです。3月末に海ドラカフェseason10に行ってきました。

f:id:robimaru725:20190414082813j:image

約1年振りの開催だそうです。私が参加するのは今回が2回目。前回の会場は品川で60名くらいの参加でしたが、今回は高円寺で30名くらいのこじんまりとした会場でした。

▼前回参加した時のレポ▼

winelover.hatenablog.com

海外ドラマが好きな人が集まる素敵な空間で、同じ趣味で仲良くなっている人が多い印象でした。私は安定のボッチ参加ですけどねwフライドポテトをつまみながらイベントが始まりました。

f:id:robimaru725:20190414081328j:image

より熱くなる!海外ドラマ業界

tvgrooveの編集長の話からスタート。海外ドラマ業界のHOTな話題をお話しいただきました。

「ドラマ業界は節目を迎える。ストリーミングサービスでテレビバブルが起こっている。ディズニー、AppleAT&Tが新規参入しオリジナルコンテンツでの競争が激化するだろう。コンテンツのカギは90年代。15年くらい経過するとカッコよく感じる。『フルハウス』『ビバリーヒルズ』『Xファイル』『スピンシティ』など。著名なクリエイターで有名人を起用した作品が次々と生まれるだろう。」

Hulu、NETFLIXAmazon Primeだけでも充分過ぎるコンテンツがあるのに、さらにストリーミングサービスが増えていくんですね。良質な作品が増えるのはウェルカム!むしろ時間が足りなくて、より私の引きこもりが加速しそうです。。。

実話を基にした『英国スキャンダル』

今回のドラマは『英国スキャンダル~セックスと陰謀のソープ事件』でした。イギリスのテレビシリーズで、1976年から1979年に実際に起きたジェレミー・ソープ議員のスキャンダルを題材にしたドラマです。出演はヒュー・グラントベン・ウィショー。同性愛関係にあった相手が邪魔になり、口封じのために殺人を企てる・・・といった内容でした。

第1話だけでしたが、テーマが衝撃的でさらには実話を基にしているということもあり、ストーリーに惹き込まれていきました。ヒュー・グラントがしわしわだったのと、ベン・ウィショーが色気たっぷりなのに、犬を抱えているのが可愛すぎるのも魅力の1つです。全3話なので機会があれば続きを見たいな~。

スペシャルゲスト☆渡辺早織さん

ドラマ鑑賞の後はトークセッション。ゲストにはブランチリポーターでもお馴染みの渡辺早織さんと、イギリス文化にも詳しい通訳者である川合亮平さんがいらっしゃいました。

f:id:robimaru725:20190414081333j:image

パディントン2』公開で第2期ヒュー・グラント期が来ている、イギリスは古い建築物ほど家賃が高いなどといった話を伺い、ドラマとともにイギリス文化に少し触れることのできた時間でした。

f:id:robimaru725:20190414081341j:image

 編集長、渡辺さん、河合さん、司会の池辺さん。撮影位置の関係だけど、編集長の半分の顔サイズの渡辺さんは可愛らしくて細かった。。。

海外ドラマ関連のイベントはあまり多くないので、もっと増えたらいいですね。同じ趣味を持つ人たちと新しい作品に出会うのは楽しい!今後も積極的に参加していきたいです。

 

 

 

【ドラマなワイン】『神の雫』で人気のコスパよしなフランスワイン

先日クライアントとの食事会でワインをいただきました。『神の雫』にも登場したワインで人気になった、「ル・オーメドック・ジスクール」です。

f:id:robimaru725:20190326084219j:image

 

神の雫』で人気が高まるコスパ抜群なワイン

漫画では、価格帯別のフランスとイタリアワインの対決で登場しています。高いイメージのあるフランスワインが、コストパフォーマンスでイタリアワインと勝負できるのか。悩む主人公に行きつけのバーのマスターが紹介したのがこのワインでした。

主人公はこのワインを「回転木馬」であると表現します。

オルゴールのような優雅で華やかな音楽に乗って、ゆっくりと短いけれどちょっと楽しい旅に連れ出してくれる。そんな遊園地のメリーゴーランドの微笑ましさを感じました。

神の雫』2巻#17

なんとも独特な表現ですこと。

 

格付け3級シャトーのサードワイン

ボルドーの格付け3級ワインのひとつ「シャトー・ジスクール」。マルゴー村の畑のブドウで作られたワインは歴史と品格があり、人気のワインです。このマルゴー村からちょっとだけ外れた畑で作られたのが「ル・オーメドック・ジスクール」なのです。しかも「シャトー・ジスクール」と同じ醸造チームが同じ醸造方法で作っているので、格付けワインのエッセンスがギュッと詰まっているんです。安価に3級ワインの味わいを楽しめる素敵な1本です。

 

コルクも可愛い、親しみやすい味わい

f:id:robimaru725:20190327235024j:image

開けてみるとコルクに美女がいました。ブドウの海でワインを楽しむ人魚ちゃん。こういう遊び心があるの大好きです。

それでは、『神の雫』の主人公のしずくん(ドラマでは亀ちゃんが演じてましたね)にならって飲んでみましょう。「目覚めよ、バッカス

華やかでエレガントな香りですが、味わいはフルーティで親しみやすさがあります。フランスワインってどこか近寄りがたい味がするイメージなのですが、このワインは両手を広げて待っていて、飲み終わってもすぐにもう一杯飲みたくなります。

これで1000円台なら文句なしなのですが、人気が出すぎて3000円くらいになっているのが残念です。デイリーワインとするにはちょっと高めですが、これからの季節お花見とかに持って行ったら、話題性もあるので盛り上がるのではないでしょうか。

 

私も花見酒がしたーい!だけど自分から誘えないチキンです。。。

 

 

【キャリア女子】言ったもん勝ち?会社員+ライターな働き方

f:id:robimaru725:20190302172709j:plain

SATCのキャリーに影響を受けて、高校時代からぼんやりとコラムニストに憧れを抱いていました。今や誰もがマイメディアを持てる時代。コラムニスト、エッセイストだけでなく、ブロガー、インスタグラマー、YouTuberと新しい肩書きがどんどん増えています。会社員だけでなく、フリーランスやパラレルキャリアなど肩書きと同様に働き方にも多様性が生まれています。

会社員+新しい肩書きを考える

社会人になって10年以上、ずっと正社員で企業に勤めています。会社は副業禁止ですが、世の中の流れ的に規約が変わる可能性は高いですね。フリーランスで自分のブランド価値を高めて仕事をしている人はキラキラしていて憧れますが、私自身は堅実ど真面目なので会社員である保険はかけておきたいタイプ。30代独身だからよりそう思うのかもしれません。けれど、キラキラしたい!だから、会社員+αで自分をコンテンツにする道を模索していきたいと考えました。

キラキラの象徴は私にとってはやっぱりキャリー・ブラッドショー。タイトなワンピースにマノロを履いて、友達とブランチを楽しみ、夜はリッチな彼と過ごして、恋愛コラムを書く。マノロは高級だから買うのは勇気がいるし、リッチな彼もいないから恋愛コラムを書くのは難しいけれど、10年以上の会社員経験と30代女性のキャリアについてなら私でも書けるはず!+αの働き方は物書きでいきたいです。

コラムとエッセイ、違いは何か?

憧れからコラムニストになりたいという思いが強いのですが、エッセイストと何が違うのか分かりません。ググってみても明確な回答はないのですが、みんな独自の解釈をしていて、そのなかでなるほどと思ったのがこちら。

コラム:批評家の批評未満のもの。新聞や雑誌などに掲載されるもの。

エッセイ:小説家の小説未満のもの。掲載媒体は問わない。

メディアから依頼を受けてテーマに沿って書くものがコラムで、ブログとか自由に書くものはエッセイになるのかなーという理解です。まずはエッセイ的に自由に書いてきながら、自分の強みを見つけたい。それがいつか仕事になるかもしれないし、キャリーのようなコラムニストへの近道だと思っています。

まずは実績作りから

過去にメディアから依頼を受けて執筆をした、という経験はありません。つまりは物書きとしての実績はゼロです。経験値といったらブログに書き散らかしているくらい。なので指標となる実績が私には必要です。今はクラウドソーシングでライターの仕事もたくさんあるみたい。文字単価はかなり安いみたいですが、お金を稼ぐことが目的ではなく、あくまでも実績を作るための手段として考えています(お金増やしたいだけなら会社で残業する方が稼げるし・・・)。

実績積んで、それを元にセルフブランディングしていったら何か新しいものが見えてくる気がしています。10年以上の会社員経験と、趣味のワインと海外ドラマ、ライフワークのジャニヲタ活動など、まぁまぁ書けそうなテーマはあるかな!

「なりたい自分」になるための第一歩として、ゆるーくスタートします。

 

 

 

 

【海外ドラマ】見すぎると脳が覚醒して眠れません

気が付いたら2019年も1か月が過ぎていました。1年以上振りに更新してみます。

2018年は正直色々ありすぎて・・・。仕事に忙殺されて苦しくなり、久し振りに彼氏が出来て舞い上がり、その彼氏に突然振られて失意のどん底に落ちたら、仕事がうまく回りだして、やりたい方向が見えてきました!そんなわけで、ブログから気持ちが離れておりましたが、最近は少し落ち着いてきて、自分と向き合う時間が取れているのでブログを再開してみようと思い立ちました。

ついに見始めた、「ウォーキングデッド」

ずっと見たいと思いながらも、シーズンの多さに躊躇していた「ウォーキングデッド」。年末年始で長い休みが取れたので、ついに見始めました!!!分かっていたけれど、やっぱりめちゃくちゃ面白い!ゾンビ怖いけれど、人間のがもっともっと怖くてエグイ!皆さんがハマる理由が分かりました。まだシーズン6なので先は長いのですが、ゆるりと見ていきたいと思います。一気に見ると脳が覚醒しているのか、全然眠れなくなってしまうんです。もしくはゾンビに襲われる夢を見るという・・・悪夢!2/11までに間に合わせたかったけれど、ちょっと厳しそうなペースです。。。

ちなみに、KinKi Kidsの2人が全話見ていたから見なければ!と思ったのは秘密です(笑)

キャリア女子必見な「NYガールズ・ダイアリー」

「ウォーキングデッド」と同じタイミングでハマったのが「NYガールズ・ダイアリー」です(huluで独占配信中です!)。SATC好きは間違いなくハマるし、見た後は仕事頑張ろーってパワーをもらえるドラマでした。

f:id:robimaru725:20190202212807j:plain

女性誌スカーレットで働く3人の女性が主人公。エディターの昇進したジェーン、SNSディレクターのキャット、ファッションアシスタントのサットン。仕事に一生懸命でオシャレでパワフル!恋愛に悩んだときは一緒に乗り越えていく。

SNSLGBTといったイマドキの内容をドラマに取り入れているのも興味深いし、大胆で挑戦的な彼女たちに、自分の働き方を考えさせられました。私は真面目でちょっと融通が利かないジェーンが好き♡

2019年は海外ドラマを見まくる年に!

年始からドラマを見る時間を意識的に増やしていますが、見た後は充実した気持ちになるので、この時間は大切にしていきたいなと思っています。お独り様は時間だけはたっぷりありますからね!あとは、書き物をする人がどうやら好きみたいなので(SATCのキャリーだったり、NYガールズダイアリーのジェーンだったり)ドラマレビューなんかにも挑戦してみたいです。とはいえ、ブログですら1年放置してしまうのでどこまで出来るかですが・・・。想いは大きく、言ったもん勝ちということで!

【イベント】海ドラカフェseason9に参加してきました

ちょっと前にはなりますが、ご縁があって海ドラカフェに参加してきましたー。海外ドラマの日以来のイベントでーす!

f:id:robimaru725:20180114144643j:image

海ドラカフェは初参加!以前から存在は知っていたものの、なかなかご縁がなく、そもそも応募もしてなかったりだったので、本当に楽しみにしていました。

ドリンク1杯無料だったのですが、アルコールが欲しくて+200円でビールを注文する飲兵衛です。女子っぽく乾杯写真を撮ったりしながらスタートを待ちます。

f:id:robimaru725:20180114144651j:image

 海ドラアカデミー賞とのコラボ企画

 TVグルーヴの編集長さん、TSUTAYAのバイヤーさんがゲストで海ドラアカデミー賞の候補作品についてトークセッション。

f:id:robimaru725:20180116112856j:image

 知らないけど面白そうな作品がたくさんで、どれから見るか悩んじゃう。とりあえず、ジュード・ロウの『ヤング・ポープ 美しき異端児』と『ブラインドスポット』『ルシファー』あたりは見たいなーと。

海外ドラマレジェンドの『24』や『プリズン・ブレイク』のスピンオフ作品もあるのでそれも気になっちゃいます。時間泥棒な作品ばかりで困っちゃう。

スペシャルゲスト!尾崎英二郎さん

ハリウッドで活躍する尾崎英二郎スペシャルゲストで登場!映画『硫黄島からの手紙』や海外ドラマ『HEROS』にも出演されているスゴイ方。

f:id:robimaru725:20180114144800j:image

有名作品に出演されているけれど、大変気さくな方でドラマ出演時に6時間の特殊メイクをした話や、ハリウッドでは自分で車を運転してオーディションに向かうなど興味深い話をたくさんしていただきました。『硫黄島からの手紙』撮影中に誕生日を迎え、その際はトレーラーでニノがハッピーバースデー♪を歌ってくれたそうで、ニノは気さくでイイ人だったとのことです。

プレゼント抽選会で当たった~☆

最後は尾崎さんがアメリカから持ち帰ってきたプレゼントの大抽選会!映画のミニポスターや『SHERLOCK』や『ウォーキングデッド』のカレンダーなど素敵なプレゼントばかり!そんな中で、私も当たりました~!!!

f:id:robimaru725:20180114144823j:image

 『STAR WARS』のコレクターズブック。オール英語ですが、お勉強のために読んでみましょう!『STAR WARS』の映画も途中までしか見ていないにわかなので、これを機に全部見ようと思います。ブルーレイ全部あるのに見てないやーつw

久々のイベントは新しい作品に出会えて楽しかったです!海外ドラマが好きな人と交流できるのも嬉しいし、やっぱり海外ドラマが大好きです。

http://kaidracafe.com/

 

 

 

【大阪遠征記録】KinKiのカウコン参戦で、モクシー大阪に宿泊してきましたよ!

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。正月休みはとっくに終わりましたが、ゴロゴロ夜更かしする癖が抜けません。なんでこんなに時間がたつのが早いのかしら?寝て、スマホゲームしたら1日終わってました(涙)

さて、この年末年始は大阪で過ごしてまいりました。KinKi Kidsのカウントダウンコンサート&1/1のコンサートに参戦するためであります。大阪遠征は実に10年振り!前回も大阪でのKinKi単独カウントダウンに参加するためでした。時がたつのは早いな~。今回はせっかくの大阪遠征なので、新しくできたモクシー大阪に宿泊してみることにしました。

モクシー大阪でSPGの恩恵を受ける

 新大阪駅から20分ほどの堺筋本町駅で降りて、5分くらい歩くと到着です。

f:id:robimaru725:20180114144405j:image

バーと一体化したレセプション。事前にチェックしていたので迷うことはありませんでしたが、レセプション側に人が常駐しているわけではないので、少しドギマギしながらチェックインをします。

パジャマやスリッパが用意されていないという噂でしたが、改善されたのかパジャマもスリッパもありました。パジャマはチェックインの時に必要かどうかを聞かれますが、今回はあったかパジャマを持参していたのでもらいませんでした。

SPGの恩恵でマリオットのゴールド会員でもあるため、朝食は2人分無料になりました。そしてレイトチェックアウトも適用されて16時まで滞在可能に。これが今回は本当にありがたかった!

ウェルカムドリンクはアルコールとノンアルコール選べましたが、迷うことなくアルコール!焼酎ベースのカンパリが入ったお酒でした。15時チェックインでお部屋でのんびりして、夕飯食べたらカウントダウン!いざ京セラドームへ。

京セラドームまでのアクセスが便利なモクシーホテル

京セラドームの最寄り駅、ドーム前千代崎駅まで堺筋本町駅からは乗り換え1回で15分で到着してしまう近さ。超急ぎならばタクシーで向かうことも可能な距離ですね。

f:id:robimaru725:20180114144532j:image

f:id:robimaru725:20180114144618j:image

カウントダウンコンサート自体は22時スタートで1時15分くらいに終了しました。とても素敵な空間で、カウントダウンならではの演出、曲目もあり大満足。

銀テープも1本だけ取れました。「Happy New Year 2018 with KinKi Kids

f:id:robimaru725:20180114171329j:plain

コンサートが終わり、規制退場を抜けるとそこで待っているのは電車渋滞の人混みです。年末年始で一晩中電車は動いているものの、入場規制が入ったりしてなかなか帰れないのが現実。 今回は早々に会場を出ることができたので早足で駅に向かったらいい時間の電車に乗れまして。ホテルに着いたのが2時くらい。アクセスの良さでポイントアップ!です。

パリピッピなホテルとヲタク

コンサート後でテンションMAXなわけですから、アルコールを摂取したいわけで。とはいえ、お店で飲む体力は残っていなくて、ホテルの24時間オープンのバーでカクテルを飲みました。

f:id:robimaru725:20180114144417j:image

ローズの爽やかなカクテル♡

カウントダウンは世のパリピにとっては一大イベントなんですかね?モクシーでもカウントダウンパーティーが開催されていました。まぁ、私はコンサートに行っていたので参加していませんが、帰ってきたらパーティーで盛り上がってそのまま残って飲んでいるパリピ達がたくさんおりまして。ヲタクとパリピは共存が難しいですし、そもそもイケメンを見てきた後で他人と会話なんてしたくないので、人がいないソファ席に移動してゆっくりアルコールタイムを過ごしました。パリピッピなコンセプトに合わせられないヲタクです。

朝食はヌードルバーでキメる

f:id:robimaru725:20180114144453j:plain

 ゴールド特典の朝食はトッピングが自由にカスタマイズできるヌードルーバーでした。朝からラーメンはキツイかと思われましたが、あっさりめの白湯スープだったので優しく染みわたりました。お代わり自由みたいでしたが、さすがに2杯は入らずジャーサラダを食べてヘルシーさをプラスしておきました。

朝ご飯を食べるために起きたものの、前日3時くらいまで起きていたので寝不足気味。そこでありがたかったのがレイトチェックアウトでした。2度寝ができる喜び!元旦コンサートは17時からなので、16時にチェックアウトしても間に合うという素晴らしさ!実際は13時くらいにお腹がすいて、お昼ご飯を会場付近で食べるためにチェックアウトをしましたが、知らない土地でゆっくり時間をつぶせる場所を探すのは大変なので、ホテルでダラダラできるのはポイント高いですよね。

モクシーは大阪遠征(京セラドーム)にオススメ

総合評価としては、モクシー大阪はアリでした。新しくてキレイ、ビジネスホテル並みの費用、駅からまぁまぁ近い、24時間開いているバーがある。ラウンジはないので、マリオットゴールド会員にとっては物足りないかもしれませんが、なにかとお金がかかる遠征旅行では滞在先の1つとして候補に入れてもよいかなと思います。まぁ、パリピッピ感が激しいのでロビーでは全く落ち着きませんけどねwww

【女子ライフ】コンラッド東京のホワイト・アフタヌーンティーに行ってきた

友人と休みを合わせてアフタヌーンティーに行ってきました。汐留にあるコンラッド東京で、平日にお茶する贅沢タイム。おしゃべり女子にとって、長居できるアフタヌーンティーは使い勝手がよいのです♡

 

ホワイト・アフタヌーンティーが可愛すぎる

今回は予約したのは乾杯スパークリング付きのプラン。

f:id:robimaru725:20171120105253j:image

スパークリングワインはシャンドン ブリュットでした。お土産のコンラッドベアも可愛い。コンラッドホテルに泊まると、このベアが貰えるそうでコレクターもいるとか。確かに集めたくなる可愛さ!機会があれば各地のコンラッドに泊まりたいです。

 

乾杯して、写真撮って遊んでいるとスコーンが運ばれてきました。

f:id:robimaru725:20171120105803j:image

サックサクのスコーンにたっぷりクロテッドクリームをつけて、至福の時間です。小さいのでペロリと食べてしまい、おかわりしたい気分でした。

 

そして、満を持してのスイーツ&セイボリー!f:id:robimaru725:20171120110602j:image

私がちょっと前に誕生日だったので、 Happy Birthdayのプレート付きです\(‘∀’)/全部ホワイトな可愛さ♡ 

酒飲みなのでスイーツは苦手ですが、アフタヌーンティーは甘いものとしょっぱいものを交互に食べられるのがいいですね。

個人的には、手前のヒイラギがのったフォアグラコロッケと、その奥のチョコレートタルトが好みでした。チョコレートタルトは中にラズベリージャムが入っていて、隠されてる感じがオシャレ。

 

ストレスフルな日々に贅沢タイムは必要です!

アラサー、フルタイムの会社員は毎日ストレスだらけです。だからこそ、頑張った自分へのご褒美にたまの贅沢は必要なのです。特別な空間で楽しい時間を過ごすのはプライスレス!とはいえ、ただのOLさんなのでリーズナブルなプランを探しますよ。

今回のアフタヌーンティーは一休で予約をして5,400円でした。41%OFFでっす。↓ですね。

トゥエンティエイト (TwentyEight) - コンラッド東京/バー&ラウンジ [一休.com レストラン]

ちょっと高いけれど、テンション上がるしお腹いっぱいになるし、女子を楽しんでる感じがするのでアフタヌーンティーはやめられません♡

次はどこのホテルに行こうかな?たくさん満喫するためにも、まずはお仕事で稼がなくちゃですね。