読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン片手に海外ドラマ

ワインとドラマのマリアージュ

【Dlife アンバサダー】海外ドラマ SO!選挙、人気作品ベスト 10 発表

昨日は残業もせず、どこにも寄らずまっすぐ帰宅。TV をつけて BS258 にチャンネルを合わせて、お供のワインも用意して番組が始まるのを待っていました。Dlife 開局 5 周年の特別企画「海外ドラマ SO!選挙」の開票特番です。この企画にもちろん私も参加しまし…

「効率的な仕事振り」には適度な休息も必要

年度末が迫り、仕事がアホほど忙しくなってきています。人って余裕がなくなると、他人に優しくできなくなるんですね。先輩に怒り、協力会社に怒り、思う通りに仕事が進まず自己嫌悪。全て嫌になって、仕事を投げ出す!なんてことはサラリーマンなので出来ま…

【キャリア女子】働きながら趣味や勉強を充実させる、スキマ時間の見つけ方

働く女子は忙しい。タラレバ娘を地で行く毎日です。先日のDlifeアンバサダープログラムのキックオフミーティングが楽しすぎたようで、まだまだ余韻に浸っています。 (photo by Dlife) わたしはどこでしょー?www 参加した海外ドラマFanの皆さまは、週に5話…

【Dlifeアンバサダー】キックオフミーティングに参加してきました

私の海外ドラマ熱を復活させたDlife。5周年を迎えて、アンバサダーなるものを募集していたので、すかさず登録し、さらにキックオフミーティングなるアンバサダープログラムのイベント募集をしていたので、当然のように応募しました。MAX50名とあったので厳し…

【ワインメモ】シャンパーニュ、ポムロール、グルナッシュ

仕事で余裕がなくなると、酒量が減ります。こんばんは。頭を使いすぎて眠気に負けそうですが、せっかくの週末を楽しみたいロビンです。残業は少ないのですが、処理しなければいけないことが多過ぎて、18時過ぎるとエネルギーが切れてしまいます。 最近は引き…

【キャリア女子】目指す先は、キャリー・ブラッドショー

広告業界で働いているのですが、ありがたいことに、ここ最近は大忙しです。企画書の作成、デザイン確認、撮影現場の立会い、数字の管理、長~い社内会議、クライアントとの長~い打合せなどなど。依頼を受けて、企画を考えて、資料にまとめて、すべて大至急…

【知力と暴力と陰謀】『プリズン・ブレイク』復活!見始めるなら、続編が始まる前の今がオススメ!

2005年にアメリカで放送された『プリズン・ブレイク』。私自身も大学生の時にハマって、シーズン1を夢中になって見ていました。シーズン2の途中でTV放送を見逃してそのままになっていましたが。 設定の面白さと個性的なキャラクターで人気を博した『プリズン…

【赤✖️赤】肉とワインで至福の時間

ちょっと前の海外ドラマを見漁ってます。「ホワイトカラー」や「プリズンブレイク」といった私好みのイケメン達が出る作品ばかり。すでに見たシーズンもあるのですが、改めて見直して引きこもりな時間を楽しんでいます。 ただし美味しいモノが食べられるとな…

みんな大好き♡LADUREEのマカロン

マカロンは幸せの味がする。。。 忙しくて余裕がなくなってきていたので、自分のためにテンション上がるスイーツを購入しました。ゴシガルのブレアも大好き♡LADUREEのマカロンです。(実はゴシガル1話も見ていない…笑) 季節限定のものばかり4種類。 テ・マリ…

仕事で愚痴りたくなる夜は

「クリエイティブ」を売ってる人ってそんなにえらいの? 仕事でイライラが募る日は、美味しいワインを飲んで気分を鎮めます。無理やりですが。 シャトー・ボーモンの2011。熟れた果実の香りがもわんと広がって、口当たりはすごくシルキー。タンニンも控えめ…

【ワインでキャラ考察】SATCの4人をワインの品種に例えると?

(出典」:HBO: Sex and the City: Homepage) 女子のバイブル『Sex and the City』。キャラクターの異なる4人の恋愛と仕事を描いて爆発的に人気となったドラマです。多分に漏れず私も大好きで、DVD BOXを購入して何度も見返しました。このブログを書くという…

【キャリア女子の憧れ】ドラマ『キャッスル』のケイト・ベケットがカッコよすぎる!

(出典:ディーライフ/Dlife キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿 シーズン4 |全国無料のBSテレビ局Dlifeで、海外ドラマも、映画も、ディズニーアニメーションも! | Dlife) 海外ドラマを見ていると、カッコイイ女性がたくさん登場します。『キャッスル…

ワインとドラマのマリアージュ

はじめまして、こんにちは。ワインと海外ドラマが好きな30代OL、natsu*と申します。新年、新しいことにチャレンジしたい!というよくある動機で、今回新しくブログを始めてみることにいたしました。至らない点もあるかと思いますが、生暖かく見守っていただ…