読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン片手に海外ドラマ

ワインとドラマのマリアージュ

仕事で愚痴りたくなる夜は

「クリエイティブ」を売ってる人ってそんなにえらいの?

f:id:robimaru725:20170111230202j:image

仕事でイライラが募る日は、美味しいワインを飲んで気分を鎮めます。無理やりですが。

シャトー・ボーモンの2011。熟れた果実の香りがもわんと広がって、口当たりはすごくシルキー。タンニンも控えめで、スルスル頂けるワインです。美味し♡

 

ここからはただの仕事の愚痴なので、スルーでOKですよ!

成果物に報酬を支払うのはクライアント。だけど、無能なプロダクションは、クリエイティブディレクターの言いなりで、クライアントの社長の都合なのに、スケジュール調整をしない。時間が無い中でも、最高のパフォーマンスをするのがプロなんじゃないのかしら?クリエイティブの質がー、とかよく言うけれど、あがってくるもの酷すぎて、余計な仕事ばかり増えているんですけど!!!クリエイティブディレクター様はそんなにエライんですかね?2回仕事したけど、少しも歩み寄らない。クリエイティブとして出すものだけではなく、スケジュールさえ調整してくれない。イライラして、素敵なブログじゃなくなっちゃったじゃないかっっっ!

せめてもの救いは今回限りでこのディレクターを切れること。久しぶりに仕事で相性が悪すぎる人に出会いました。そして、自分自身クリエイティブっぽい仕事してるなーと思っていましたが、全然違って、根っからの営業なんだと気付いてしまった悲しさよ。でも天狗になって、融通の利かない、裸の王様なクリエイティブディレクターになんかには絶対なりたくないとおもいました。自分に酔っている人ほど滑稽なものはないですね。

気持ちのおもむくままに、書きなぐりました。これもちょっとしたストレス発散ですね。