ワイン片手に海外ドラマ

ワインと海外ドラマが大好きなアラサー女子の生態

【24-TWENTY FOUR-】アメトーーク!の海外ドラマ24芸人が面白かった

仕事もプライベートも暇なのにブログ更新がままなりません。そのくせ人のブログのアクセスUP記事とか読んで、羨ましがっています。まずは書かなきゃ、アクセスUPも何もないだろうに。。。というわけで、遅ればせながら先日の『アメトーーク!』の感想でも書いてみようかと。

海外ドラマ『24-TWENTY FOUR』芸人

f:id:robimaru725:20170528152207j:plain

毎回しばりを設けて〇〇芸人とする『アメトーーク!』。かなり出尽くした感があるテーマの中でも海外ドラマにフィーチャーしたのは初めてじゃないのかな?海外ドラマの中で間違いなく外しちゃいけない作品なのが『24』だと思います。8シーズン作られ、続編が作られ、さらにスピンオフ作品まで作られる。面白くなければすぐに打ち切られる海外ドラマの中で、これだけ続くのはストーリーが何よりも魅力的だからでしょう。

字幕で見るか、吹き替えで見るか

アメトーーク!』の中ではジャック・バウアーが色々な「クソッッ!」を言うとありましたが、私は字幕で見ていたため「Damm it」「Son of a beach」がよく言われてるな~と思っていました。同じ「クソッッ!」の意味なんですけどね。女性も使っていたりしたのでビックリでしたが。

同じようなよく言うセリフは、電話で「了解」という意味で「Copy that」と言うのをほぼ毎回聞いていました。『24』にハマって見ていたときは、家族との電話で「Copy that」と言ってみたりして遊んでましたw

パーマー夫人はあの人だったのね!?

『24』に登場する嫌な奴という中で、パーマー夫人が紹介されていましたが、何か見覚えがあるなぁ・・・と思ったら『キャッスル』のゲイツ警部でしたよ!トニー・アルメイダもシーズン5でゲスト出演していました。知ってるキャストが見ている別の作品に出ていると嬉しくなる、海外ドラマあるあるですね(^▽^)♪

シーズン1の一番大事なところ、言っちゃうんだ・・・

ひな壇ゲストの品川さんがシーズン1の一番大事なところ「裏切者が誰なのか」を普通に話していましたけれど、これってまだ見ていない人には壮大なネタばれすぎていいのかな?と思っちゃいました。確かにシーズン1のあの裏切られ方は想定外だったし、あれがあったからこそ『24』にのめりこみすぎて寝られないし、知ってる人とは共有したいエピソードなのですが。分かっていて見ても面白いかもしれませんが、初めて見たときの衝撃が忘れられないから、そこは大切にしてほしかったなぁ・・・というのが個人的な感想です。

『24-TWENTY FOUR』を見なくっちゃ!

たった1時間でしたが、『24』見たい欲求が高まる内容でした。シーズン8の途中で見るのを止めてしまっていたので、まずはそこから見直し始めようかな~と。リブ・アナザー・デイとレガシーもあるしね。こうして、また眠れない海外ドラマ漬けの日が続いてしまう・・・。『アメトーーク!』では別の作品の海外ドラマ芸人をやってほしいですね!個人的には『プリズン・ブレイク』か『SHERLOCK』がいいな~。