読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワイン片手に海外ドラマ

ワインと海外ドラマが大好きなアラサー女子の生態

【キャリア女子】『プラダを着た悪魔』のように、思い切り仕事に取り組んでみると見えてくるもの

新年度が始まって1週間がたちました。所属する部署には新しい人も加わり、なんだか賑やかな感じです。仕事を始めて丸10年、今の職場になってもうすぐ丸4年になるのですが、仕事の仕方やこれからについて色々考えるようになりました。

そんな時、ふと頭に浮かんだのが『プラダを着た悪魔』でした。

f:id:robimaru725:20170408164936j:plain

(photo by:Behind the scenes: The Devil Wears Prada - marks and frantz)

鬼上司からの悪魔のような要求にも耐え、慣れない仕事に本気で向き合って、思い切り取り組むアンドレアの姿は、大変そうではあるけれど魅力的でカッコイイ!一生懸命仕事をすることで結果を出し、評価されていきます。

じゃあ、私はどうだろうか?

ブラック企業かは、入ってみないと分からない

新卒で入社した広告代理店は、今思えばブラック企業でした。「コンサルティング」「若手が活躍する会社」「幹部候補生」などの耳障りのいい言葉で若手を使い倒す会社に営業として入り、6年とちょっと働いていました。見込み残業込みの給料で、終電まで働くこともよくあり、忙しい時期は土日も仕事でした。ボーナスは一応あるものの、業績が悪くほとんど出ないようなことも・・・。

そんな厳しい環境でも、慣れてしまうとぬるま湯に感じてしまうのが不思議です。営業としての予算目標に達成しなくても、小言を言われるくらいだし、プロセスを認めてくれることもありました。何も分からないほとんど学生の新人が、3か月で一人前にクライアントを持って営業活動出来るようにする教育体制も整っていました。(大きいところはもっと時間をかけて教育するんでしょうけれど・・・)

そんな会社を転職した理由、それは営業をもうやりたくなかったから。新規テレアポで営業かけて、案件取ってくることが精神的に辛すぎて、辞めることを決意しました。働きながら転職活動をしたので、ブランクなく次の会社に行けたのはラッキーでした。

優先するのは「働き方」か、「仕事内容」か

そんなこんなで、転職したのはまたもや広告代理店wけれど、クライアントは固定だし営業職ですが印刷物のディレクション業務が主なお仕事です。前の職場と比較すると、ホワイトすぎてゆるゆるでした。たまに忙しい時もありますが、やる内容は簡単でほとんど事務のお仕事に近いな~と思いながらのほほんと過ごしていました。そういう仕事の仕方をしているとバレるんですね・・・。のほほん部署から異動させられ、より営業チックな部署に昨年から配属となりました。

新しく配属された部署は、会社内でも1番クリエイティブな仕事をしている部署で、全く経験のないタレントを使用したCM、グラフィックのディレクションを任されました。クライアントの要望を聞きつつ、クリエイターのご機嫌を伺いつつ、タレント事務所と調整していく。。。初めての仕事が重なりすぎるとパニックを起こして、つねに誰彼構わず当たり散らしていましたwwwだけど、新しい仕事って面白いんですよね!

転職を決めたとき、求めていたのは2つでした。労働時間の短縮と年収UP。定時に帰れるならば若干給料が減っても構わないと思っていました。現状はどちらも叶っていて、不満のないありがたい状態です。けれど今後もこの状態が続いていくのか、不安を覚えるのです。

クリエイティブの仕事をしているといっても、所詮営業なので専門知識はありません。今年度から外部のディレクターを雇ってプロジェクトを回しています。知らないことばかりで、もっと勉強しないと全然足りないと感じる今日この頃・・・。

本気で向き合って、やりたい仕事を見つけていく

ついこの前までは営業兼クリエイティブで満足でした。営業として人と接するのは嫌いではないし、クリエイティブの仕事は面白かったので。今の仕事がずっとあるならば、この働き方が会社にとってはいいかもしれないし、ゼネラリストとして重宝される気がします。けれど、もっとクリエイティブの根幹に関わっていきたい!という思いもちらほら出てきました。企画から考えて、売れるものを提供していくのってやっぱり楽しいし、大変だとしてもやりがいを感じられます。営業経験にクリエイティブのスキルが加われば、私の強みになっていく!と思うんです。

新卒の時は仕事が嫌いで嫌いでしょうがなかったのに、社会人歴10年にもなると考え方も変わってくるんですね~。

プラダを着た悪魔』のアンドレアは、ジャーナリスト志望でしたが、ファッション雑誌の編集部に就職します。ファッションにまったく興味がなかったけれど、仕事に本気で向き合い、最終的には自分のやりたい道へと進んでいきました。

「好きなことを仕事にする」のは私には難しくて、色々な経験の中から楽しいこと面白いことを見つけていくのが合っているようです。営業はできるけど率先してやりたいことではないし、事務作業は人並み、企画は激務だけど楽しさもある・・・。やりたい仕事の方向性がやっと見つかってきた感じです。

おまけ

プラダを着た悪魔』でアンドレアに言い寄るイケメン♡彼は『メンタリスト』のパトリック・ジェーンだったんですね!

f:id:robimaru725:20170409152705j:plain

(photo by:The Devil Wears Prada Movie Stills)

笑顔が素敵!!!